2020年5月(0)
2020年4月(0)
2020年3月(0)
2020年2月(1)
2020年1月(1)
2019年12月(0)
2019年11月(1)
2019年10月(2)
2019年9月(0)
2019年8月(0)
2019年7月(0)
2019年6月(1)
2020年(2)
2019年(4)
2018年(5)
2017年(6)
2016年(15)
2015年(7)
2014年(17)
2013年(15)
2012年(4)
2011年(4)
2010年(6)
2009年(13)
2008年(11)
2020.02.16
国民民主党長野県連2020年定期大会を開催
 国民民主党長野県連は2月16日、長野市で2020年度の定期大会を開催し、次期衆議院選挙の勝利へ、全党で総力を挙げて立ち向かう方針など決定した。
 挨拶に立った羽田雄一郎代表は、「今や安倍政権は混迷状態に陥っており、新しい政権の誕生が強く望まれている。台風災害からの復興やコロナウイルスの問題など抱えている今、国民民主党が先頭に立ち、立憲民主党や他の野党、市民団体などとの連携を強め、政治の転換をめざしていこう」と、訴えた。
 活動方針では、1区篠原孝衆院議員、2区下条みつ衆議院議員の必勝を期すこと、また他の3区、4区、5区の選挙区についても、新政信州と連携し、野党共闘の候補者を擁立、県下全選挙区での勝利に向けて頑張り抜くことを方針化。政権交代の展望を切り開くために、立憲民主党との合流を促進するよう国民民主党本部に要請していくことなど決定した。
 また役員改選では、新代表に篠原孝衆議院議員を、新幹事長に下条みつ衆議院議員を選出、羽田雄一郎代表は選対委員長に、倉田幹事長は幹事長代理にそれぞれ選出された。
 篠原新代表は就任挨拶で、安倍政権転換の展望を切り開くには野党が一つにまとまることが大切だ。先の参議院選挙で羽田候補が圧勝した力をさらに高め、次期衆議員選挙に立ち向かっていかなくてはならない。そのために下条幹事長、羽田選対委員長と3人で力を合わせて、全力を挙げて野党共闘の連合戦線をしっかりと築きあげていくので、一層のご支援ご協力をお願いしたい。と決意を明らかにした。
次期衆院選の勝利に向けてみんなでガンバロウ!!
 県連大会終了後、同ホテルで開催された『新政信州2020年新春交歓会』には、旧民主党・民進党関係者、各界代表の来賓など300名ほどが集まり、改めて「信州はひとつ」になって次期衆院選を戦い抜くことを誓い合った。
 


プライバシーポリシーサイトマップ国民民主党関連リンク
〒380-0936 長野市中御所岡田102-28【MAP
TEL.026-232-6550 FAX.026-232-6570
Copyright 国民民主党 長野県総支部連合会 All Right Reserved