2019年10月(1)
2019年9月(0)
2019年8月(0)
2019年7月(0)
2019年6月(1)
2019年5月(0)
2019年4月(0)
2019年3月(0)
2019年2月(0)
2019年1月(0)
2018年12月(0)
2018年11月(0)
2019年(2)
2018年(5)
2017年(6)
2016年(15)
2015年(7)
2014年(17)
2013年(15)
2012年(4)
2011年(4)
2010年(6)
2009年(13)
2008年(11)
2019.10.13
台風19号災害 国民民主党県連・立憲民主党県連合同対策本部の発足について
 10月12日夜から13日未明にかけて、本州を縦断した台風19号は各地に甚大な被害をもたらしました。
 長野県においても全体の被害状況はまだ不明ですが、これまでの報道などを総合すると、とりわけ東信から中信、北信にかけての広い範囲で千曲川など河川の氾濫による家屋の床上床下浸水や、橋げたの崩落、土砂崩れなどの災害が発生したほか、各地で道路や電気・ガスなどインフラの不通が続いています。
 また、現在も浸水した建物から逃げ遅れた人たちに懸命の救助が行われているほか、各地の避難所では多くの皆さんが不安な時を過ごされています。
 今回の台風被害は、長野県においてもかつてない未曾有の規模のもので、人的被害や建物、それに農作物などへの影響を含めて、なお全貌の把握には相当な時間を要するものと思われます。
 こうした状況にかんがみて、私どもでは国民民主党長野県連と立憲民主党長野県連合同で「台風19号災害合同対策本部」を立ち上げました。
 現在、両県連所属と系列の市議会議員、県議会議員などを通じて情報収集を続けているほか、長野県、長野市など各自治体とも連絡を取りながら、被災者の皆様への支援と今後の復旧に向けた動きを全面的にサポートしてまいります。また、両党の災害対策本部とも連携しながら、国による激甚災害の指定など公的支援の強化に努めてまいります。
 最後に今回の台風被害に遭われた全ての県民の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


国民民主党長野県連 代表 羽田 雄一郎
立憲民主党長野県連 代表 杉尾 秀哉
2019.06.16
「長野県連2019年定期大会」及び「羽田雄一郎総決起集会」を開催
 国民民主党長野県連は、6月16日(日)千曲市内のホテルで定期大会を開催。羽田代表、篠原代表代行、下条副代表ら県連役員、党員・サポーター等約120名ほどが出席した。
 
 会議では、間近に迫った参議院選挙の勝利をめざす取り組みや、衆議院選挙の候補者の準備と態勢づくりなど方針を確認したほか、役員体制について、下沢順一郎幹事長の辞任を了承するとともに、当面の間、倉田副代表が幹事長代行を兼務することを決定した。
また、討論では
①国民の野党共闘への期待、安倍政権の打倒・政権交代への気持ちをしっかりと受け止めれていないことから、早期に協力体制を整え、有権者に伝わる態勢を早期に構築すること。
②本県では新政信州を早期に設立し、参議院選挙・衆議院選挙の勝利に向けて、立憲民主党、国民民主党や無所属の国会議員、自治体議員、連合長野など一体となって、運動を進めており、本部は全国的に同様の態勢を確立し、諸活動を力強く進めるべきだ。
との提案があり、満場一致で賛成し、特別決議として本部に体制の確立を求めていくことにした。
 県連大会終了後は「羽田雄一郎総決起集会」が行われた。広い会場に立ち見が出る盛況ぶりで、大勢の支援者で羽田議員の活躍を激励。ともにガンバローコールで必勝を誓い合った。


プライバシーポリシーサイトマップ国民民主党関連リンク
〒380-0936 長野市中御所岡田102-28【MAP
TEL.026-232-6550 FAX.026-232-6570
Copyright 国民民主党 長野県総支部連合会 All Right Reserved