2018年6月(0)
2018年5月(1)
2018年4月(2)
2018年3月(0)
2018年2月(0)
2018年1月(0)
2017年12月(1)
2017年11月(0)
2017年10月(1)
2017年9月(0)
2017年8月(0)
2017年7月(0)
2018年(3)
2017年(6)
2016年(15)
2015年(7)
2014年(17)
2013年(15)
2012年(4)
2011年(4)
2010年(6)
2009年(13)
2008年(11)
2018.05.20
国民民主党長野県連拡大常任幹事会及び第2回信州連絡協議会を開催
 国民民主党長野県連は5月20日、長野市内で拡大常任幹事会を開催した。5月7日の国民民主党結党後はじめての会議で、羽田代表、篠原副代表、下条副代表や下沢幹事長ほか県議、自治体議員、幹事など、30名余が出席し、新党の結束を誓い合った。
 羽田代表は冒頭、安倍政権の混迷はますます深まっており、国民の国政改革、政治の民主主義を求める声は高まっている。今こそ、我党はじめ友党の立憲民主党、井出無所属衆議院議員が一体となって、県下から新しい政治の展望をしっかりと切り開いていこうと、力強く訴えた。
 議事に入り、国民民主党の結党に関わる論議が行われた。
◆国民民主党の結党の経過や基本の理念・政策などについて、羽田代表が説明。篠原衆院議員、下条衆院議員からは、中道リベラル政党の意義や県党の結束の重要性など強調する決意が示された。
 意見交換では、国民民主党がスタートする上で、地域の有権者に対し新党の意義を本格的にアピールしたり、日常的な広報宣伝活動の活発化などを求める意見が多く出された。そのため今後地域集会の開催やポスターの貼り出しなど進めていくことを確認し合った。
◆組織整備の面では、下条みつ代表の第2区総支部を設立することや立憲民主党の県連の組織整備に向けた埋橋県議の離党を理解し全会一致で承認。
◆県知事選挙対策では、羽田代表や倉田副代表から報告・提案があり、阿部現県知事の県連の推せん決定を確認、16日には国民民主党総務会で正式に推薦決定がなされたことなど了承した。
◆拡大常任幹事会に引き続き開催される「信州連絡協議会」の議案、役員体制や阿部知事選挙対策の総合選対本部の発足、統一自治体選挙・中間選挙の対策の進め方など対策案について、それぞれも了承した。
「信州連絡協議会」で当面の県知事選挙、2019年統一自治体選挙・中間選挙、参議院選挙の勝利へ、すべての組織・勢力を結集して戦うことを決定。
 拡大常任幹事会の後に、国民民主党や立憲民主党関係の羽田会長・参院議員や篠原衆院議員、杉尾参院議員、井出衆院議員代理らによる信州連絡協議会が開催された。
◆両党・無所属の衆参国会議員や関係県議などが連携を強め、阿部県知事選挙、統一自治体選挙、来年の参議院選挙の勝利へ、総力をあげることを誓い合った。
◆信州連絡協議会の主な役員
最高顧問 北澤俊美元防衛大臣/会長 羽田雄一郎 参院議員/会長代行 杉尾秀哉 参院議員/副会長 篠原衆院議員・下条衆院議員・井出衆院議員/幹事長 倉田選対委員長/副幹事長 下沢幹事長・埋橋幹事長ほか
※連合長野については、信州連絡協議会の役割など組織的確認を待って、参画を要請していくことになった。

◆阿部県知事選挙への役員の配置や本格的な支援活動の推進、統一自治体選挙対策に向けて、今後各組織が連携し候補者の検討など進めることにした。


プライバシーポリシーサイトマップ国民民主党関連リンク
〒380-0936 長野市中御所岡田102-28【MAP
TEL.026-232-6550 FAX.026-232-6570
Copyright 国民民主党 長野県総支部連合会 All Right Reserved