2016年12月(1)
2016年11月(0)
2016年10月(1)
2016年9月(2)
2016年8月(1)
2016年7月(0)
2016年6月(3)
2016年5月(0)
2016年4月(3)
2016年3月(0)
2016年2月(1)
2016年1月(3)
2017年(2)
2016年(15)
2015年(7)
2014年(17)
2013年(15)
2012年(4)
2011年(4)
2010年(6)
2009年(13)
2008年(11)
2016.08.19
民進党長野県連拡大常任幹事会を開催
 民進党長野県連は8月19日、長野市内のホテルで拡大常任幹事会を開いた。
 北沢代表は冒頭の挨拶で「先の参議院選挙で杉尾候補を当選させ、比例区選挙も前回票を上回った。民進党は県民の皆さんの大きな支持をいただき、再び政権党へ歩み出す大きな足がかりをつかむことができた。全党で選挙総括を真摯に行い、民進党の新たな発展をめざし全力を尽くそう」と訴えた。
 その上で、参議院議員の任期を満了したことから、羽田雄一郎代表代行に県連代表を託すとの意向を表明した。
 杉尾参議院議員は、多くの県民の皆さんのご支援・付託にお応えし、本県の発展と国政改革を推進するために、全力を尽くすとの力強い決意を示した。
オブザーバーとして参加された、連合長野の中山会長は、民進党本体の力をつけることを第一に、他の野党との関係のあり方などしっかりと議論を進め、次期衆議院選挙で勝利し、政権交代ができるよう、共に頑張ろうと呼びかけた。
 倉田幹事長から本部や県連の参議院選挙の総括視点を提案、各選挙区ごとに、総支部の態勢づくりや選対のあり方、野党共闘の評価、選挙戦の進め方などについて報告しあい、全体で議論した。
 県連選対は、杉尾候補の高い知名度やアピール力の強さ、野党・市民連合など共闘運動の盛り上がり、連合長野や3区など地域の安定した集票力、無党派層の支持率の高さなどを勝因と指摘。今後はこうした取り組みの実態や活動の経験を踏まえ党組織を抜本的に強化、次期衆院選の勝利をめざして全力を上げて頑張るとの決意を固め合った。
 県連役員については、満場一致で北沢代表の意向どおり、羽田雄一郎議員代表の就任を決定した。


プライバシーポリシーサイトマップ民進党関連リンク
〒380-0936 長野市中御所岡田102-28【MAP
TEL.026-232-6550 FAX.026-232-6570
Copyright 2015 民進党 長野県総支部連合会 All Right Reserved