2014年12月(0)
2014年11月(3)
2014年10月(1)
2014年9月(0)
2014年8月(0)
2014年7月(3)
2014年6月(2)
2014年5月(3)
2014年4月(1)
2014年3月(0)
2014年2月(4)
2014年1月(0)
2018年(3)
2017年(6)
2016年(15)
2015年(7)
2014年(17)
2013年(15)
2012年(4)
2011年(4)
2010年(6)
2009年(13)
2008年(11)
2014.06.29
「第3期民主党政治スクールin信州開校式」及び「長野県連2014年度定期大会」を開催
 民主党長野県連は6月29日(日)松本市内のホテルで、第3期「民主党政治スクールin信州」の開校式と、2014年度定期大会を開催。
 大会に先立って行われた政治スクールの開校は今回で3期目。北沢俊美校長は25名の受講生に、「多くの皆さんのご参加に感謝したい。今民主党は輝きを失って、国民の支持も低迷している。今日お集まりの皆さんが真剣に我が国の政治を勉強し、地域のリーダーになっていただき、もう一度民主党の信頼を勝ち得ていただきたい。地方で民主党に心を寄せて、次代の民主党を担っていくと言う気概に燃えた皆様方にご奮起をお願い申し上げたい。」と挨拶。
 受講生は、羽田雄一郎運営委員長や県会議員らから講座の説明や激励の言葉を受け、「自己アピール」のテーブルディスカッションに熱を入れた。
 開校式終了後、受講生は引き続き県連大会に出席した。
第3期 民主党政治スクールin信州開校式 
北沢俊美校長からの挨拶
羽田雄一郎運営委員長から講座の説明と激励の言葉
民主党長野県連2014年度定期大会
北沢俊美県連代表の挨拶
来賓代表で阿部守一長野県知事より挨拶
党所属国会議員団・県連役員と市民の皆さんとの対話集会では様々な意見交換が行われた
みんな一丸となって団結のガンバロウ!
記念講演「安倍政権の問題点、私たちがめざすべき政治」
山口二郎法政大学法学部教授
 県連大会には来賓の阿部県知事・市町村長・各種団体代表のほか、第2区総支部を中心とした党員・サポーター、支持団体の連合長野をはじめ、各種団体関係者や一般市民を合わせて400名余が出席した。
 北沢代表は冒頭の挨拶でまず、党員・サポーターについて、当初の目標を超える多くの皆さんに登録をいただいたことに、お礼を述べた。
 また「民主党は主権者は国民にあり、生活者・納税者・消費者、働く者を代表する公正公平な政治の推進を基本としている。安倍政権は偏狭なナショナリズムにもとづいて国民の危機感を煽り、軍事力強化にひた走っている。特定秘密保護法、そしてこのたびの集団的自衛権の行使容認に対し、国民の多くは不安と怒りを募らせており、民主党はこうした国民の受け皿となって、安倍政権と全力で対決していく決意でいる。 消費増税と一体の社会保障改革を反故にし、弱者を切り捨てる安倍政権は絶対に容認できない。民主党の原点に立ち返って、決意を新たに社会保障、医療・介護の再建・改革方針をしっかりと再構築し、再び政権党へと総力を挙げて立ち向かっていく決意である。」一層のご協力をと力強く訴えた
 活動方針では、夏の県知事選挙での阿部知事の再選を目指し、県連総合選対を中心に支援態勢を早期に整えることを確認。県議選に向けては公認・推薦候補者の「空白区」の解消や、11の重点選挙区の対策強化、長野市区での複数候補者の擁立、女性候補の積極的擁立などをめざすことも決定した。

 引き続き行われた県連役員と市民の皆さんとの政策対話集会では、集団的自衛権の行使容認についての質疑や、今後の経済のあり方についての様々な意見交換などが行われた。

 大会終了後は、山口二郎法政大学法学部教授が「安倍政権の問題点、私たちがめざすべき政治」と題して講演を行い、憲法解釈変更による集団的自衛権の行使容認をめざす安倍政権を「戦後日本の基本的な原則を一内閣の解釈で変更するという暴挙である。」とし、「法の支配の否定だ」などと批判した。
 また、「民主党は次代を担うリーダーを発掘し、人材を育成し政策を練るという息の長い取り組みで、あと5年くらいかけて焦らず政権交代の体制を築いてくことが必要である。」と訴えた。
2014.06.01
岡田克也民主党最高顧問 長野県第2区、第4区講演会
 6月1日(日)岡田克也 党最高顧問が長野県入りし、塩尻市・松本市・諏訪市の3会場で講演を行い、安倍政権の「集団的自衛権行使の憲法解釈による容認」に反対することや、戦後の平和憲法体制の重要性や、アベノミクスの危うさ、人口減少・雇用安定のための民主党の成長戦略の正当性などを訴えた。
 また、「来年の今頃は選挙があってもおかしくない状況。下条みつ氏、矢?公二氏の政治活動に一層の支援を!」と、呼びかけた。
10:00 第4区総支部(矢?公二代表)の主催「日本の明日を考える集い」
会場:塩尻市 ホテル中村屋
柳沢光美参議院議員の挨拶
4区の矢﨑公二代表は「安倍政権の格差や貧困を放置し、個人より国家を優先する政治は認められない」と訴えた。
岡田 党最高顧問の講演
13:00 第2区総支部(下条みつ代表)の主催「岡田克也との対話集会」
会場:松本市勤労者福祉センター
下沢順一郎県議会議員の挨拶
2区の下条みつ代表も「市民・県民ともに、真に平和で豊かな希望の日本を実現しよう!」と力強く訴えた。
対話集会では様々な意見をいただきました。
参加された皆さん一人一人を握手でお見送り
16:00 第4区総支部主催の「明日の日本を考える集い」
会場:諏訪市 ベルファイン橋場
柳沢光美参議院議員の挨拶
矢﨑公二第4区総支部代表の挨拶
 岡田克也 党最高顧問の講演
 当日は30度を超える大変な暑さにもかかわらず、各会場にそれぞれ60名~100名程の多くの皆さんにご参加いただき、闊達な意見交換が行われました。


プライバシーポリシーサイトマップ国民民主党関連リンク
〒380-0936 長野市中御所岡田102-28【MAP
TEL.026-232-6550 FAX.026-232-6570
Copyright 国民民主党 長野県総支部連合会 All Right Reserved