2014年12月(0)
2014年11月(3)
2014年10月(1)
2014年9月(0)
2014年8月(0)
2014年7月(3)
2014年6月(2)
2014年5月(3)
2014年4月(1)
2014年3月(0)
2014年2月(4)
2014年1月(0)
2018年(0)
2017年(6)
2016年(15)
2015年(7)
2014年(17)
2013年(15)
2012年(4)
2011年(4)
2010年(6)
2009年(13)
2008年(11)
2014.05.19
長野県知事に推薦状を贈呈しました。
 民主党本部は当長野県連の申請を受け、5月13日(火)に阿部守一長野県知事の推薦を決定しました。
これを受け本日5月19日(月)、北沢代表と倉田幹事長が県庁を訪れ阿部県知事に推薦状を贈呈しました。

 北沢代表は、2月1日に「知事選検討委員会」を設置して以来、阿部県政の評価と課題について掘り下げた検証を行ってきたことを伝えた。今後の県政については、特に本県の人口の減少が深刻さを増している今、若い女性の首都圏への集中に一定の歯止めが必要と指摘し、女性の地域での職場確保を県政の柱とするよう要望した。また、今後組織をあげて支援態勢を強化していくとの意向を伝えた。
阿部県知事からは、「皆様のご支援、ご協力のもとに県民の皆様の県政への期待にしっかりとお応えできるよう全力で頑張りたい」との決意が表明された。
2014.05.18
民主党長野県連青年局役員会を開催
 民主党長野県連青年局(結成準備中)は5月18日(日)、松本市内で役員会を開催しました。
当日は、7月12日(土)に開催予定の『県連青年局の結成総会の準備』や『北信越ブロック青年委員会総会・研修会』の開催要項、第3期の『政治スクールin信州』の開校準備など協議した。
 望月青年局長は、参加者に「党の再生、政治に関心の持てない若い世代の人たちが日本の将来について思いを馳せてもらえるよう共に活動していこう」と呼びかけた。 
 
2014.05.10
民主党長野県連「県知事選挙検討委員会」及び「拡大常任幹事会」を開催
 長野県連は5月10日(土)長野市内のホテルで「県知事選挙検討委員会」を開催した。同委員会には委員長の羽田代表代行、副委員長の寺島副代表、事務局長の倉田幹事長ほか県議会議員・自治体議員の代表が出席。県連常任幹事会から付託のあった阿部知事の政治姿勢や政策の評価について報告書のとりまとめを行った。
 報告書では阿部知事の「県民主権の県政」を、党の目指す地域主権改革や真の住民自治の追求と軌を一にすると評価。政策についても民主党政権と連携し、東日本大震災や県中北部の地震災害・豪雪災害など対策に精力的に取り組んできたことや、長寿県づくり、環境エネルギーの推進など諸課題の解決にリーダーシップを発揮してきたことなども評価。その半面で、新県立大構想や子ども支援条例など今後に本格的な展開を持ち越しているもの、新5か年計画など着手したばかりのもの、信州教育の再生など施策の一層の充実が求められているものなど今後の重要課題とし、与党として知事を支えてきた民主党県連は引き続き、阿部県政の発展に重い責任があるとの結論を確認した。
 県知事検討委員会に引き続き、同ホテルで所属の国会議員・県会議員・県連役員など約30名が出席し、拡大常任幹事会を開催した。
 会議では、前段に行われた「県知事検討委員会」の検討結果を羽田委員長から報告を受け、県知事選挙の対応方針を検討。その結果、阿部守一現知事を来たる8月10日投票の長野県知事選挙の候補として最適任者と認め、再度推薦候補とするよう民主党本部に上申することを決定した。
 そのほか2015年度の県議選挙・統一自治体選挙の候補者擁立の促進を図ることや、6月29日(日)松本市内で開催予定の定期大会対策、党員・サポーター拡大の募集活動の徹底についての確認、第3期政治スクール受講生の募集活動推進などについて話し合われた。
 また、深沢貞二常任幹事の退任に伴い、新常任幹事に犬飼英彦氏を選任した。


プライバシーポリシーサイトマップ民進党関連リンク
〒380-0936 長野市中御所岡田102-28【MAP
TEL.026-232-6550 FAX.026-232-6570
Copyright 2015 民進党 長野県総支部連合会 All Right Reserved