2009年12月(0)
2009年11月(1)
2009年10月(3)
2009年9月(1)
2009年8月(0)
2009年7月(2)
2009年6月(1)
2009年5月(0)
2009年4月(2)
2009年3月(1)
2009年2月(1)
2009年1月(1)
2017年(4)
2016年(15)
2015年(7)
2014年(17)
2013年(15)
2012年(4)
2011年(4)
2010年(6)
2009年(13)
2008年(11)
2009.03.08
第5区総支部 藤井裕久最高顧問を迎えての講演会
 加藤学(第5区総支部代表・次期衆院選予定候補)は、3月8日(日)伊那市「いなっせ」で、民主党最高顧問・藤井裕久衆院議員を招いての講演会を行った。参加者は350人を超え、かつてない大盛況となった。

 加藤学・第5区総支部代表は、「小泉政権以来の自公政治は、年金・医療の崩壊、教育負担の増額、経済・雇用危機の深刻化、貧困の激増と安心出来るものが何もない状態を作り出している。政治を変え、税金を正しく使いセーフティネットを再構築するとき。森林・農業・介護・環境・クリーンエネルギーなど新時代の政策展開を目指し、地域で生活のできる産業・雇用対策に全力を尽くす。」と、強く訴えた。
 藤井最高顧問は定額給付金を批判、高橋是清蔵相が昭和初期に世界恐慌から経済を立て直すために救農土木事業に力を入れたことを例にあげ、介護対策の充実に資金を投じるなど、今こそ将来展望に立った財政対策が必要と熱っぽく訴えた。
 民主党の財源対策についても、「出来ないと思われることを実現するのは政治である。」と語り、「政権を取ったならば、国の総歳出200兆円あまりのうち1割を節約することは、経営者の感覚があれば十分可能であり、予算の組み替えで優先政策を実現する。」と明言。
 また、北沢代表は「民主党の使命は”国民の生活が第一”の政治行政を実現することにあり、それには国民主導の政治へ転換する必要があり、迎える総選挙で必ず政権交代を果たす。」と、決意を表明した。


プライバシーポリシーサイトマップ民進党関連リンク
〒380-0936 長野市中御所岡田102-28【MAP
TEL.026-232-6550 FAX.026-232-6570
Copyright 2015 民進党 長野県総支部連合会 All Right Reserved