2009年12月(0)
2009年11月(1)
2009年10月(3)
2009年9月(1)
2009年8月(0)
2009年7月(2)
2009年6月(1)
2009年5月(0)
2009年4月(2)
2009年3月(1)
2009年2月(1)
2009年1月(1)
2018年(0)
2017年(6)
2016年(15)
2015年(7)
2014年(17)
2013年(15)
2012年(4)
2011年(4)
2010年(6)
2009年(13)
2008年(11)
2009.07.30
鳩山由紀夫民主党代表 長野県遊説
 7月30日(木)鳩山代表が長野県入りし、1区?5区まで飯山、松本、諏訪、伊那の各市を訪れ、それぞれの候補者を激励した。
 先日マニフェストを発表したばかりで、市民の民主党への関心も高く、第1区・飯山市民会館での「しのはら孝国政報告会」には平日の日中にもかかわらず、300名を超す参加者で会場が溢れかえった。
 第2区の街頭演説会会場のライフスクエアCOMO庄内は500名余、また第4区・上諏訪駅前での街頭演説会では、子供連れの主婦などで駅周辺は埋め尽くされ、1000名を超す有権者が集まり鳩山代表の演説に聴き入った。

  この日最後に入った第5区・伊那市民会館の「政権交代。民主党決起集会」でも、1000人を超える参加者が集まり、立ち見が出るほどの大盛況となった。
 鳩山代表は、「マニフェストを出した事でさまざまな議論がされる。しかし、このことで各党が生活者に目を向けた政策論議になってきた事は確かだ。官僚任せから国民主体の政治へ大転換を迎えたい。いまこそ皆様のお力添えが必要です。」と、力強く訴えた。
2009.07.04
民主党長野県連2009年度定期大会 及び 記念講演 「河村たかし市長の庶民革命」
 長野県連は7月4日(土)諏訪市内において、2009年度定期大会を開催。第4区総支部を中心とした党員・サポーターや支持団体の連合長野をはじめ、郵政政策研究会信越地方本部や在日本大韓民国民団長野県地方本部の関係者ほか、一般参加者を含め900名余が出席、大盛会となった。
 北沢俊美代表は、「今度の総選挙で勝利し、新しい政権を実現することは、民主党の歴史的な使命。今こそ不退転の決意で頑張り抜こう。」と挨拶。年金・医療・介護、子育ての充実や中小企業・雇用支援など、財源対策を含めた民主党マニフェストの実現や、リニア中央新幹線のBルート(諏訪・飯田両駅)の建設、生活保護の母子加算の復活など強く訴えた。
 大会では昨年度の活動報告・本年度の活動方針や会計決算・予算、大会アピールなどが審議され、承認された。そのほか次期衆院選で県内小選挙区に立候補を予定する5人全員の当選を目指し、総合選対本部の機能強化、街頭活動の活発化に取り組むなどとする総選挙に向けた活動方針を決め、1区から5区までの立候補予定者がそれぞれ決意を表明した。



2009年度の主な活動方針
◇長野市長選、県知事選の候補者擁立の取り組み強化
◇自治体議員フォーラムの結成
◇「民主党政治スクールin信州」第2期の開校
◇信州マニフェストの作成
◇党員・サポーターの拡大 他

 大会終了後は、前民主党衆議院議員の河村たかし名古屋市長を迎えて記念講演を行い、河村市長は「税金は納める方は地獄だが、使う方は極楽。首長や議員の特権を廃止し、庶民革命の実現を」などと訴えた。



 講演終了後、会場の皆さんと衆参国会議員・衆院選候補者との対話集会も行われ、活発な意見交換を交わした。


プライバシーポリシーサイトマップ民進党関連リンク
〒380-0936 長野市中御所岡田102-28【MAP
TEL.026-232-6550 FAX.026-232-6570
Copyright 2015 民進党 長野県総支部連合会 All Right Reserved